Home > TOP > ドエルタイム

9.ドエルタイム

トランジスタ点火の場合、点火前にコイルに対し通電を行います。
この通電時間をドエルタイムといいます。
ドエル時間の調整は、強化点火コイルなどへ交換した場合に有効です。
ドエル時間をコイル性能を超えて長くしすぎると、コイルの発熱が大きくなり、故障の原因になります。
ENIGMAはノーマルECUよりも高性能な点火素子を採用していますので、大型点火コイル等にも対応します。 通電時間後、通電をやめたところが点火時期となり、点火時期から上死点までの角度が点火角度となります。必要に応じて変更することができます。

イージーモード → ノーマルドエルタイムに対して±50%の範囲で行えます。
PROモード → ドエルタイムを回転数毎にそのまま設定できます。(最大20ms)

ドエルタイムについて(参考資料)

イグニッションコイル(点火コイル)は、内部に一次側と二次側の二つのコイルが巻いてあります。 一次側のコイルに一定時間(ドエルタイム)電流を流すと磁界が生じ、簡単に言えばエネルギーが蓄えられます。
そして、それまで流していた一次電流を切ると磁界が消滅し、その消滅を妨げるようにもうひとつの二次側コイルに電力が発生します。 この高電圧を利用して点火プラグに点火してるのです。
点火コイルは、一次側に電圧(バッテリーからの12V)がかかっています。
イグナイターがオンになった瞬間に、一次側のコイルに通電されます。 この通電されている時間をドエルタイムと呼び、純正の点火コイルで2~3mS(0.002~0.003秒)ほどです。
電流のオンオフは、ECUからの信号によって行われます。
イグニッションコイルはエネルギーを貯めることができ、そのエネルギーを蓄える能力はコイルの持つ性能で決まります。 コイルの巻き数や太さ、コアの種類、サイズ、形状など、点火コイルの種類によって変わります。(良くある強化コイル等BIGコイルです。)
コイルに多くのエネルギーを貯めるには、「電流を増やす」、「ドエルタイムを増やす」などの方法があります。 しかし、コイルは貯められるエネルギー量は、ほぼ決まっています。
イグニッションコイルが通電された状態になると、コイルの反発を押し切って流れる電流が増えていきコイルに蓄えられるエネルギー(磁束密度と言います)も上がります。
しかし、コイルの構造(コアの材質や大きさ、形状など)による許容量(最大磁束密度)を超えると磁気飽和という状態になります。
簡単に言えば、バケツに水を入れすぎて「バケツが一杯になった感じ」です。

この磁気飽和の状態になるとインダクタンス(コイルの能力)が消滅し、コイルは「ただの銅線」と同等になり、電線をショートさせたのと同じくただ大電流が流れるだけになってしまいます。 こうなってしまうと継続して電流を流してもエネルギーは蓄積されず、コイルが発熱して断線や発火、イグナイター焼損など・・・これは危ないですね。
したがって、イグニッションコイルの設計値以上の通電は意味が無いうえに、コイルやパワートランジスタ(イグナイター)故障(焼損や断線)という結果につながります。
ノーマルコイルは磁気飽和しないように、余裕をもって電圧に応じてドエルタイムが決められていますが、この余裕を削ってドエルタイムを伸ばすと電圧を上げたのと同様の効果が得られます。 しかし、これはあくまで上記説明の様に「磁気飽和する手前」までです。
ドエルタイムの設定変更には進角の調整も絡んできます。
そのほうが勿論効果ありますが、これはそのバイクなりの「データ」が必要で勿論テストで走って得られるものです。
また、普通に考えると点火時期を現在のままでドエルタイムを伸ばすと通常より早くコイルへの通電を開始しないと、通電時間が長くなる分だけ「点火時期が後ろに遅れる」こととなりますが ENIGMAはそのへんを自動で補正し点火時期にズレがない様に作動します。

イージーモードドエルタイム調整

必要に応じて変更したい場合は変更したい箇所を直接クリックしながら上下させ値を変更します。
必要な修正が終わりましたら上部メニューの「Semi-Full」→「EASY点火調整書き込み」を選択し書き込みを行います。

イージーモード ドエルタイムグラフ 変更方法

①ドエルタイムグラフを直接ドラックして変更します。

PROモードドエルタイム設定

必要に応じて変更したい場合は変更したい箇所を直接クリックしながら上下させ値を変更します。
必要な修正が終わりましたら上部メニューの「Semi-Full」→「PROフル点火書き込み」を選択し書き込みを行います。

PROモード ドエルタイムグラフ 変更方法

  • ①エンジン温度点火時期補正グラフ
  • ②ウィンドウ枠をドラックしてサイズを大きくします。
    ドエルタイムグラフを直接ドラックして変更します

8.点火時期MAP作成(PROモード/イージーモード)<- TOPに戻る ->10.エンジン温度点火時期補正